コブダイ


 

 

 

 

 

 

この厳つい顔をご覧下さい。

鋭い歯に突き出たおでこ…。
そして何でもかみ砕いてしまいそうな立派なアゴ!!
なんと勇ましい容姿なんでしょう。

こちらは珍しく竹野で揚がった“こぶだい”です。

この強靱な歯とアゴで、さざえやカキを殻ごと噛み砕き
食べてしまうそうです。

以前テレビで特集していましたが、
このコブダイ、雄がハーレムを作る魚で、自分の縄張りに複数の雌を呼び寄せ、
そこに入ってきた雄には激しく戦いを挑み、容赦なく攻撃を続けます。

どうりで。
この勇ましい顔。

幼魚の頃には全くコブがなく、成長と共にコブが大きくなる為、
成体と幼魚とは全然見た目が違うそうです。

ちなみに子供の頃は皆メスで卵を産み、
50センチ位を超えるとコブが張り出てきて、オスに性転換。
気性は荒いですが、生魚が幼魚を襲う事は一切なく
大きくなるまでその成長を見守っているそうです。

元々雌だった為に、女性が持つ繊細さや母性も持ち合わせている
…という事でしょうか。

イケメン…とは言い難いですが、
なんとも素敵な魚です。

個人的意見ですが、男前魚ランキング5位以内に確定(笑)
(今の所、1位はカジキマグロ☆)

ちなみに、お刺身やフライ、また酒蒸し等に用いられ、
冬が旬の為に(寒鯛・カンダイ)とも呼ばれるそうです。

“水族館で見た事がある!”
と、言う方もおられるかもしれませんが
それはもしかしたら“メガネモチノウオ”(別名“ナポレオンフィッシュ”)
だったかもしれません。

よく似ていますが別の種類です。

(株)おけしょう鮮魚・海中苑
〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島132

Tel:0796-29-4832
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

公式サイト:http://www.okesyo.com

 

Comments are closed