津居山港・松葉がに漁解禁しました!

松葉がに漁解禁しました!

11月5日(日)午後9時より今期の松葉がに漁の安全と豊漁を祈願して、

津居山港にて出港式が行われました。

出港式の後、次々と船が港を後にします。

暗闇に光る大きな漁船の灯りはとても綺麗。

出港の際には煙をあげながら爆竹が鳴り響きます。

一旦港を出て、少し離れた場所へと向かい

全船が横一列に並びます。

その後一斉に各々のお目当ての漁場へと向かい、

午前0時の合図と共に網を入れ、正式に松葉がに漁が解禁します。

同日に初競りが行われます!

そして同日午後13時。

鳴り響くベルの音と共に初競りが開始します。

普段は漁に出ると2~3日は港に戻ってきませんが、

この日だけは短い時間で漁を終え、約半日で港に帰ってくるために、

初競りの松葉がには、なによりも鮮度が良く最高の品質であるといわれています。

今年の初日はシケと重なった昨年に比べ、漁獲量もやや多く

お値段もやや落ち着いた感じでまずまずの滑り出し。

一見同じに見える松葉がにもいろいろな種類(ランク)があり、

ランク別に競りが行われていきます。

(一つの漁船が終われば次の漁船へ…と場所を移動して競りは進んでいきます。)

大好きなせこがに!


久しぶりに見るせこがににも心躍ります。


せこがにの漁期は資源保護の為、12月末までの約2月間だけとなっています。


内子と外子とそして身もしっかり。

初競り後、2日目・3日目もまずまずの水揚げ量で、

4日目の明日は大型の船がたくさ帰港する為、

久しぶりの大競りとなりそうです!

例年、12月に入ると値が高騰しますので、

松葉がに・せこがにをご希望の方は今がおすすめです!

 

 (株)おけしょう鮮魚・海中苑

  〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島132

Tel:0796-29-4832
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

公式サイト:http://www.okesyo.com

 

Comments are closed