香住産紅ずわいがに


 

 

 

 

 

 

台風18号の接近が伝えられていますが、
城崎温泉では現在の所雨も止み、
静かで落ち着いた3連休中日を向かえています。

おけしょう鮮魚では今回の3連休と来週の3連休、
駅前店もオープンしていますので、2店舗揃って皆さまのご来店お待ちしています。

最近の自然災害は予想をはるかに超える甚大な被害を
もたらす事がありますので、大雨が予想される付近の皆さまは
くれぐれもご注意下さい。

大きな被害がなく、無事台風が過ぎ去ってくれる事を祈ります…。

写真は、解禁前なのに松葉がに…!?
と、思われるかもしれませんが、こちらは香住産の“紅ずわいがに”です。

松葉がにとは種類が異なり、生息地等も違う事から
その漁期や漁法も全く異なります。

11月に解禁となる松葉がには、底引き網漁で水揚げされます。
茹でる前のカニの色はもう少し浅黒く、こんなに鮮明な赤色ではありません。

一方こちらの“紅ずわいがに”の漁期は9月から5月末までと長く、
沈めたカゴにカニが入るのを待ち、引き揚げて水揚げする
“かにかご漁”という漁法で水揚げされます。松葉ガニより深い所に生息しています。
写真は茹でる前ですが、鮮やかな紅色の為“ベニガニ”とも呼ばれます。

見た目は似ていますが、味や身の質が違うため
市場での評価は松葉がにより少し劣りますが、
その柔らかな食感や甘味が好きな方も多く人気のかにです。
松葉がにより値段が安い為、お手頃です。

市販されているカニクリームコロッケやカニグラタン等には
一般的にこの紅ずわいがにが使われています。

生息地は違いますが、松葉ガニと紅ずわいが混ざった混合のカニも存在し、
“ハイブリッド”と呼ばれています。
味や身の質はまさに中間の様な感じです。
こちらもお値段は松葉ガニより安いので、知る人ぞ知るお得なカニとなっています。

でもやはり何と言っても“かにの王様”は松葉がに!
解禁は11月6日です☆

株)おけしょう鮮魚・海中苑
〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島132

Tel:0796-29-4832
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

公式サイト:http://www.okesyo.com

 

Comments are closed