やがら&円山川しじみ

 

 

 

 

 

 

魚屋におりますと毎日色んな魚を見かけます。
十人十色と言いますが、まさに十魚十色。

こちらの口先が長~いお魚は“ヤガラ”です。

その見た目からは失礼ながら、あまり美味しそうには見えませんが、
お刺身や椀種等に使われる高級な魚です。

この長い口先、ワニの様に大きくパックリ開くのか!?
…と思いきや、実は先の方だけ小さく開くおちょぼ口。
この口が矢の様に見える事から“矢柄”と呼ばれているそうです。

体の3分の1は口、そして3分の1は尻尾、残りの3分の1が身…
と言うなんとも不思議な体型で、愛嬌があり親近感を感じます。

あまり漁獲量が多くない事からたまに揚がると重宝されるそうです。

 

 

 

 

 

 

こちらは円山川産のしじみ。

この手のひらは子どもの手ではありません。
大人の手に乗せてこのサイズ。

1個の横幅が大きい物で約4~5センチ位あります。
まるで蛤の様。
お吸い物なら1人前3~4個位でしょうか。

昔住んでいた辺りでは、しじみと言えばお出汁用。
身を楽しむイメージはなく、食べずに残す…という方もおられました。

…が、円山川産のしじみは身がふっくらしていてとても美味しいです。

最近“オルニチン”という名前も有名になりましたが、
しじみに含まれるオルニチンは、しじみを一旦冷凍する事で
栄養価がグッとあがります。

以前お魚教室で実験し食べ比べてみましたが、
確かに冷凍するとお出汁の出方も良くなり、
味も美味しくなりました。

(※但し、冷凍したしじみを調理する際は、解凍せず凍ったまま
熱湯等の高温で調理した方がいいと思います。)

“食べるしじみ”お試しあれ。

株)おけしょう鮮魚・海中苑
〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島132

Tel:0796-29-4832
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

公式サイト:http://www.okesyo.com

 

Comments are closed