城崎温泉魚屋さんの英会話教室


 

 

城崎温泉ではここ数年、外国人観光客の数が圧倒的に増加しています。
アジアのみならず、ヨーロッパ(特にフランス)からのお客様も大変多く、
通りを歩いていると、まるで異国にやってきたかの様な錯覚に陥る事も…。夕暮れ時。情緒溢れる温泉街で、浴衣を着て歩いておられる
異国の方々を見ていると、どこか昔懐かしいノスタルジックな風情を感じます。当店にも外国からのお客様がたくさんお越しになられ、
大変有り難いのですが、困った事が一つ…。それは“言葉の壁”

旅行先での食事は、その旅を左右すると言っても過言でない
大事な要素ですが、なかなか意思の疎通がうまくいきません。

英語のメニューは以前から用意してありますが、
本日のおすすめ品や、産地、細かい食べ方等、
やはりスタッフとのコミュニケーションは必要不可欠です。

遠路遙々城崎温泉にお越し頂き、また当店に足を運んでくださったお客様に
満足して食事をして頂ける様、オーストラリア人の講師を招いて
先日英会話のレッスンをしてもらいました。

“(松葉がにの)半分は刺身で半分は焼きで…”
“丼にタレをかけすぎないで下さい。”
“これは地元のカニです。”

…等々、市販のテキストには載っていない、魚屋ならではの英会話(笑)

台湾や中国からのお客様が、「日本の魚はとっても値段が安い!」
とよくおっしゃられます。
自分の国では同じ魚は高すぎて食べられない…との事で、
たくさん注文して色んな魚介を色んな調理法で食べていかれます。

最近はそんな外国からのリピーターのお客様も多いですので、
新鮮な但馬のお魚をたくさん食べて満足して帰って頂きたいです。

さて、次回のレッスンは実践編です。
Let’s speak English!

(株)おけしょう鮮魚・海中苑
  〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島132

Tel:0796-29-4832
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

公式サイト:http://www.okesyo.com

 

Comments are closed