竹野の定置網でバショウカジキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 いよいよ明日から8月!夏本番ですね。

8月2日からは駅前店も本格オープン致します。
駅前店1階では、数量限定の“海鮮ピザ”や手軽に海鮮を
自分で焼いて食べられる“海鮮焼き”も行っています。
定番メニューから、日替わりのお勧め品もありますので、
皆様のご来店、お待ちしています。

また海中苑本店では、お盆期間中(9日(土)~16日(土))
閉店時間を通常より1時間延長して営業しておりますのでご利用下さい。

さて、写真の魚は竹野の定置網にかかっていた“バショウカジキ”。
この辺りでもこの時期にたまに揚がるそうです。
(ちなみに去年は一度も揚がらなかったそうですが。)

“バショウ”とは熱帯を中心に分布している多年草で、
バナナによく似た実を付ける植物です。
その大きな葉っぱがカジキの背びれに似ている事から
“バショウカジキ”と呼ばれるそうです。

 
こちらは3年前にここでご紹介した時の写真。
背びれは広げるとこんなに大きいです。このヒレが左右に曲がる時に帆の役目をするらしく
英語ではSail fish(セイルフィッシュ・帆の魚)と呼ぶそうです。
早いものだと25メートルプールを1秒で泳ぐ事ができるそうですが、
本当でしょうか…。よくカジキマグロという名前を聞きますが、
その生態や肉質がマグロに似ている事からそう呼ばれているだけで、
マグロとは全く異なる分類群だそうです。クロマグロ程に脂はないものの、その味わいは深く
刺身はもちろん、ムニエル、ステーキ、塩焼き、フライなど
何にしても美味しく頂ける万能魚です。

(株)おけしょう鮮魚・海中苑
  〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島132

Tel:0796-29-4832
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

公式サイト:http://www.okesyo.com

 

Comments are closed