おけしょう鮮魚 自家製へしこ


 

 

 

 

 

 

 

 

魚偏に神と漢字で書く魚をご存じですか?
この辺りではこども達も大好きで
日常的に食卓にのぼる人気のお魚。

“はたはた”

脂がのった鰰の、その美味しさはまさに神クラス。
焼いても揚げても煮ても良し。
骨もスルっと抜ける為、食べやすいのも人気の秘訣です。

そんなハタハタの“へしこ”を昨日当店の
“女へしこ師”(笑)がまた仕込んでくれました。

綺麗に並んだぴかぴかのハタハタ。
見ているだけでニヤけてしまいます。

“へしこ”は若狭や丹後半島の伝統料理だそうですが、
塩漬けして水分を出し、その後またしばらく糠漬けにします。

干物同様、こちらもまさに“スローフード”。
長期保存も利く事から、冷蔵庫のない時代にも重宝された事でしょう。

漁師さんが樽に魚を押し込む事を“へし込む”と言った事から
“へしこ”と呼ばれる様になったとの説も。(諸説有。)

こちらの仕上がりは夏頃になりそうです。
とっても楽しみです☆
また途中経過も写真と共にお知らせします。

 (株)おけしょう鮮魚・海中苑

  〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島132

Tel:0796-29-4832
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

公式サイト:http://www.okesyo.com

 

Comments are closed