さくら満開…で、生昆布


 

 

 

 

 

 

城崎温泉、桜がほぼ満開となりました!

今日はお天気も良く最高のお花見日和でした。

抜けるような青空。
見上げると、まるで桜の花が空から降ってくる様な、美しい光景でした。

冬はもちろんの事、四季を通じて色んな風情が感じられ
それぞれに美しく味わい深い情緒を感じさせてくれる城崎温泉。

桜の季節が終わる頃、柳の木の新緑が風に揺れ、
爽やかな初夏の香りが街を漂います。

京阪神から電車や車でお越しの際には、
その道中にも、美しい山々の新緑が堪能でき癒されます。

冬の城崎温泉しかご経験のない方は、
是非また一味違う城崎を散策しに来られてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも鮮やかな緑が春を感じさせてくれる海藻。

一見、生わかめに見えますが、こちらは生昆布です。
生わかめより、少し粘り気があり食感はシャキシャキ。
色も少し黄緑がかっていて、わかめとはまた少し違った磯の風味が楽しめます。

今日は、お豆腐と一緒にすりおろしオニオンドレッシングで。
もう一品はかつお節をのっけて“こうのとり生姜醤油”で頂きました。

“こうのとり生姜醤油”は『中筋生きがいクラブ』さんが豊岡で、
人と環境にやさしい農業と加工に取り組みながら
作られている生姜醤油です。

冷奴や湯豆腐はもちろん、サラダや焼き魚、またおでん等、
幅広く色々使えて便利です。

(株)おけしょう鮮魚・海中苑
〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島132

Tel:0796-29-4832
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です

公式サイト:http://www.okesyo.com

 

Comments are closed